卵

葉酸 烏骨鶏たまご 6個

葉酸 烏骨鶏たまご 10個

葉酸 烏骨鶏たまご 30個

おやつ

烏骨鶏たまごのどら焼き 1個

烏骨鶏たまごのどら焼き 5個

その他

黒烏骨鶏の卵黄にんにく

美味しい酢卵できま酢

おたまはん

定期便コース

葉酸 烏骨鶏たまご

黒烏骨鶏の卵黄にんにく

美味しい酢卵できま酢

配送・送料について

返品について

烏骨鶏の卵の特徴

烏骨鶏苑の烏骨鶏たまごだけの特徴

生産者の思い

お客様の声

森町のご紹介

直売所のご紹介

烏骨鶏の卵について

烏骨鶏は古くから中国で漢方薬の原料のひとつとされていました。

日本でもその栄養価や味の良さが認められ昭和17年、天然記念物に指定されました。(特定天然記念物ではないので、食べることができます)

しかしながら、産卵率がとても低いこと、孵化率の低さ、成鶏に育つ確率の低いことから烏骨鶏を育てる養鶏場は少なく、一部の支配層の食するものとなってしまっていたのです。

烏骨鶏苑では、昭和63年、数十羽の烏骨鶏と出会い、その魅力を広げたいという思いから飼育方法、餌、環境に創意工夫を重ねてきました。

烏骨鶏の卵は割ってみると卵の大きさに比べて黄身が大きく、白身がほんの少ししかありません。

孵化をする場合、卵白が雛の体を作り、卵黄は雛のお腹の中に残ります。そして雛はそのお腹にある卵黄を栄養として成長します。小さな卵の中には雛が成長していくための栄養がすべてつまっているのです。

強い生命力と、良い環境で立派に育った烏骨鶏の新鮮な卵は、小さくても美味しさと栄養価は、大変優れています。味、栄養共に、自信をもってお召し上がりいただける卵です。